ドイツの 網戸 対策! これで虫も入ってこない!

ドイツと日本の住宅環境で大きく違う点の1つにドイツでは窓に 網戸 がないことが挙げられます。

ドイツの家って気密性がすごく高いです。冬も気密性が高いので暖房が効きやすいです。その分換気をしっかりしないと家の中がカビてしまう原因に…

 

1日に1回は窓を開けて換気しないと。でも網戸がないので窓を開けると虫が入って来ちゃうんですよね。

日中はまだしも夜なんて最悪…

なんで網戸使わないんでしょうね…

ドイツ的には見た目が悪いからでしょうか。

 

そんな時にはこれ(笑)

dmで売っている 網戸
dmで売っている 網戸

貼るタイプの網戸が売っています。

dmで2€くらいで買えます。今回は白を買いましたが、黒いタイプもあります。

サイズは130 cm x 150 cmです。

出入りできるくらいの大きな窓だと1つでは足りないので2つ買っておきましょう。

 

使い方は簡単。

窓の外側の枠部分をきれいにして、付属のシールを貼ります。

次に、本体のネットをマジックテープのように貼り、大きさに合わせてカット。

ネットとネットの繋ぎ目部分は工夫が必要です。

 

ネットがあるとないとではだいぶ違います。

これで気軽に空気の入れ替えができます♪

値段も安いので汚れてきたらネットだけ剥がして交換すればokです。

 

あと虫除けグッズとしては、シールを貼るタイプの虫除け剤、日本のアースノーマットタイプのものもdmなどで売られています。

 

虫に悩まされている方は是非検討されてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください